オンラインセミナーのお知らせ

オンラインセミナー

第4回オンラインセミナー
日本の地域の魅力を、ロンドンから」の開催のお知らせ

 

自治体国際化協会ロンドン事務所では、欧州において各分野で活躍されている行政機関・企業等の専門家を講師に招き、日本の自治体関係者様に有益な情報を定期的にオンラインセミナーでお届けします。

JAPAN HOUSE LONDONの所長マイケルさんと企画部長のサイモンさんをお迎えし、自治体がJAPAN HOUSEを活用してどのように地域の魅力をロンドンで発信できるのか、またこれまでどのように自治体とコラボレーション企画を行ってきたのか、お話を伺います
また、セミナー終了後、見逃し配信として、本ページで閲覧可能ですので、ぜひこの機会をお見逃しなく!皆様のご参加をお待ちしております。

配  信:ZOOM
対象者:自治体、観光物産協会等
参加費:無 料 (定員:500名)
日  時:2021年5月26日(水) 16:30~17:30(日本時間)
言 語;日本語(一部英語:日本語字幕付)
※質疑応答は通訳有

▶講師:JAPAN HOUSE LONDON  館長  マイケル・フーリハン、企画局長 サイモン・ライト

▶プロフィール
マイケル・フーリハン氏は、これまでに、南ロンドンにあるホーニマン博物館の館長、北アイルランド国立博物館・ギャラリーの最高責任者、ウェールズ国立博物館(Amgueddfa Cymru)の館長、ニュージーランド博物館(Te Papa Tongarewa)の最高責任者などを歴任してきました。博物館学、文化外交、紛争の記念化について、国際的な出版や講演も行っています。

 

 

 

サイモン・ライト氏は、30年以上にわたり日本での仕事に携わってきました。特に、在ロンドン日本大使館では、革新的で新しい日本の才能に重点を置いた展覧会のキュレーションやイベントのプログラミングを担当。これまでに、「Premiere Japan」(2005年~2011年)、「Giant Japanese Jamboree」(2008年)、「Akari Lantern Project」(2011年)、「Festival of Love Tanabata」(2014年)、「Satsuma 150」(2015年)、「Japan Matsuri」(2009年~現在)などのイベントを手がけています。

 

 

▶申込方法:下記登録フォームよりお申込ください
https://us02web.zoom.us/webinar/register/WN_RRWxNQ7OTjesiPbbq8Gfrw
 ※お申し込みいただいた皆様には、「 JLGC London <no-reply@zoom.us> 」より登録完了メールが送信されます。当日のセミナーは、登録完了メール中のリンクからご参加・ご視聴ください。 

※※弊協会ロンドン事務所では、セミナーご登録でお預かりしております個人情報
(お名前、メールアドレス、連絡先)を適切な形で保護しており、こうした情報
は次回以降のセミナーのご案内や関連する事項のご連絡の送信のためのみに使用されます。

▶お問い合わせ
(一財)自治体国際化協会ロンドン事務所  新野 西川 連絡先:mailbox@jlgc.org.uk

見逃し配信

過去の実績

日付テーマ講師報告書等
2021/4/22(木)「欧州―日本 離れていても伝わる、日本の工芸品の魅力」式会社ライヴス  ロンドン拠点  デザインショップ wagumi
牟田園 涼子 氏
・説明資料(PDF)
2021/3/22(月)ロンドン・ニューアム地区における統合(多文化共生)への取組み-新宿との比較分析から英国アングリアラスキン大学 博士課程 大山彩子氏・説明資料(PDF)
報告書(PDF)
2021/2/10(水)「英国における日本酒市場」〇 酒サムライ英国代表 
  日本酒造組合中央会UKデスク 吉武 理恵 氏
〇 JETROロンドン事務所 農林水産・食品部長 飯田 俊平 氏
〇 在英国日本国大使館一等書記官 片岡 修平 氏
報告書(PDF)