調査・研究

英国の地方自治情報

英国の地方自治情報メモ

2010年10月21日

財政赤字削減に向けたジョージ・オズボーン財務相の4年間の戦い

ジョージ・オズボーン財務相は、福祉、高等教育、公営住宅、警察から自治体に至るまで広範囲にわたって歳出削減を行うことで、英国国家の中心深くまで大なたを振るうこととなる「包括的支出見直し(Spending Review)」を […]

2010年10月21日

ソーシャル・ワーカーが独立したベンチャー事業を設立する可能性(ソーシャル・ワーカーによる開業の可能性

政府は成人社会福祉サービスを行う社会福祉士(ソーシャル・ワーカー)が地方自治体から独立して自らの事業所を開業できるようにすることを検討している。 現在児童福祉サービスの分野において、教育省の支援により同様の取組が試験的に […]

2010年10月20日

50万の公職が廃止

本日発表された公共支出の包括的支出見直し(Spending Review)の結果として、50万人の公務員が職を失うことになりそうである。 ダニー・アレクサンダー副財務大臣は、部外秘の説明資料に目を通しているところを写真に […]

2010年10月14日

大きな社会(Big Society)」に関する認識調査(政治課題「大きな社会」に対する大衆の判決)

雑誌Local Government Chronicleは、主要な地方自治体、ボランティア団体、およびパリッシュ等小規模自治体を対象に、「大きな社会」に対する見解について調査を実施した。 これによって重要な事実が数多く判 […]

2010年10月13日

歳出削減により「100万人が失業」の可能性

会計事務所プライスウォーターハウスクーパース社によると、8300万ポンドに及ぶ政府の公共支出削減の決定の結果として、今後4年間で100万人が失業すると見込まれている。 同社のレポートでは、学校や病院の建設計画の撤回により […]