最新の更新情報

フィンランドの地方自治情報メモ

2011年11月1日

ヘルシンキ市がフィンランドの食文化を発信

ヘルシンキ市は「2009年-2012年戦略プログラム」で、ヘルシンキをフィンランドの食文化の中心とすることを目指している。 同プログラムの目標は、食品業界の環境への影響を小さくすることとヘルシンキをヨーロッパで美食を楽し […]

2011年9月1日

ヘルシンキ市の紙の使用量削減に向けた取組

ヘルシンキ市は、紙の使用量の大幅削減に向けた取組をスタートした。  市議会や会議で、電子システム「Ahjoシステム」が導入され、議題や会議スケジュールは、今後は主として、パソコンのスクリーン上で見ることになる。  市議会 […]

2011年7月7日

クルーズシーズンの到来を前に港に新しい設備を整えたヘルシンキ市

ヘルシンキ市は、市内のHernesaari港の施設を建設し、過去最高だった2008年の記録を上回るクルーズ船及び乗客を迎えることを期待している。  今年は、およそ270の国際クルーズ客船の寄港とその乗客37万人の訪問を見 […]

2011年6月20日

フィンランドの自治体における総合窓口

日本では、住民サービス向上の観点から、行政サービスを一つの窓口で受けられる総合窓口を設置したり、設置を検討したりする自治体が増えている。フィンランドの自治体における総合窓口について紹介する。  フィンランドでは、すべての […]

2011年2月15日

国民全員に専用アカウントを付与

2011年1月28日より、国民全員に専用アカウントを付与されることになり、国民は政府の決定事項や関連情報を電子媒体で受信することが可能となった。 この国民アカウントは政府関係機関と国民との安定したコミュニケーションの確立 […]