2010年度 東京/京都府

国際交流

海外自治体幹部交流協力セミナー

2010年度 東京/京都府

平成22年度の地方交流セミナーは、「地方自治体の環境施策」をテーマとして、京都府で行われました。セミナーには英国内から8名、オランダから1名の自治体の幹部等が参加し、京都府が独自に定める環境に関する条例や京都議定書の発効を踏まえた温暖化対策のための施策等の説明を受け、亀岡市が取り組んでいるカーボンマイナスプロジェクトの実験農場を視察しました。意見交換会では、環境対策における国と地方の関係、一般廃棄物と産業廃棄物減少に向けた取組、環境保護における企業との協動等について、活発な意見交換が行われました。

参加者リスト

所属団体
役 職
ガーディアン紙公共部門担当編集者
ロンドン サザーク区企画部長
バジルドン市事務総長
ピナクル・ピーエスジー社コンサルティング部長(元 ドンカスター市議員)
モーレイ市環境サービス部長
英国地方自治体協議会公共部門・キャンペーン担当主任
ベルファスト市廃棄物対策部長
オランダ地方自治体協会欧州・国際部長
ロンドン ルイシャム区国際関係企画担当

ov_semi_h22_1

ov_semi_h22_2

ov_semi_h22_3

平成22年9月13日には今年度及び過去のセミナー参加者をお呼びして、研修報告会を実施しました。参加者からは「日本の地方自治制度や文化に対する理解が深まった」「日本の自治体の環境に対する取り組みについて参考になった」という感想や「これまでの参加者とJLGCのネットワークを継続していくことが重要だ」という意見等が寄せられました。