2008年度 東京/長野県

国際交流

海外自治体幹部交流協力セミナー

2008年度 東京/長野県

平成20年度の地方交流セミナーは「都市と農村の連携」をテーマとして、長野県で行われました。セミナーには、英国内から11名、ドイツから1名の自治体の幹部等が参加し、南信州地域を訪問して体験型観光やグリーン・ツーリズムによる地域づくりの取り組みの様子を視察しました。農村部の人口減少問題に関する意見交換会も行われ、双方にとって有意義なセミナーとなりました。

 

参加者リスト
 
所属団体役職
カンブリア カウンティ・カウンシル
文化政策部長
ダヴェントリー ディストリクト・カウンシル
事務総長
農村コミュニティ協議会
代 表
COSLA(スコットランド地方自治体協議会)
ポリシーマネージャー
NALC(全国パリッシュ・タウンカウンシル協議会)
代 表
セフトン メトロポリタン・バラ・カウンシル
議 員
イーストサセックス カウンティ・カウンシル
交通・廃棄物対策補佐
ブランデンブルグ市町村連盟
部 長
スペルソーン バラ・カウンシル
コーポレートガバナンス・監査部長
ロバートゴードン大学 アバディーン・ビジネススクール
名誉講師
マレー カウンシル
環境部長
ブラビー ディストリクト・カウンシル
事務総長

ov_semi_h20_1[1]

ov_semi_h20_2[1]

また、平成21年1月19日にはセミナーに出席された方をお呼びして、研修の報告会を実施しました。参加者からは、英国と日本の自治体を比較して驚いた点や参考になる点など、セミナーに対して多くの感想や意見が寄せられました。

ov_semi_h20_3[1]